スペース

TOP >  神奈川県平塚市 化学工場局所排気ダクト配管

ダクト配管カテゴリー記事の一覧

神奈川県平塚市 化学工場局所排気ダクト配管

ガス・ダクト配管, 実験室設備, 理化学機器, 設備工事

【神奈川県平塚市 化学工場局所排気ダクト配管】神奈川県平塚市の化学工場内にて局所排気のダクト配管及び簡易フードの取り付けを行いました。
株式会社栄伸 TEL.048-960-0425
サイトからのお問い合わせはこちら
https://www.eishinkoho.co.jp/inquiry/

 

神奈川県川崎市 排気用ブロア設置及びスチールダクト配管作業

ガス・ダクト配管, 実験室設備, 理化学機器, 設備工事

【神奈川県川崎市ブロア設置及びスチール製ダクト配管】新設のお部屋に局所排気用のブロア設備とスチール製の吸入口を設置したいとのご相談を頂き、設備の提案と制作・設置作業を行いました。事前に制作した吸入口を振れ止めしつつ天井裏へ配管し、内部の設備類に干渉しない箇所を探しながら指定の場所にブロア送風機を設置します。装置類に必要な電気工事も含め、お客様にご満足頂くことが出来ました。
株式会社栄伸 TEL.048-960-0425
サイトからのお問い合わせはこちら
https://www.eishinkoho.co.jp/inquiry/

 

福島県相馬市 研究室局所排気ダクト配管 ラボ

ガス・ダクト配管, 実験室設備, 理化学機器, 設備工事

【福島県相馬市研究室局所排気塩ビ配管】お得意様の研究施設内部にて、実験機器や測定器のレイアウト変更に伴う排気用塩ビダクトの増設と再配管を行いました。機器類の増減に合わせて室内の配管を整備し直したいというご相談は多く、主管のブロア風量を念頭に置きながら、効率がよく無駄のないダクト配管作業を心がけております。
株式会社栄伸 TEL.048-960-0425
サイトからのお問い合わせはこちら
<a href=”https://www.eishinkoho.co.jp/inquiry/”>https://www.eishinkoho.co.jp/inquiry/</a>

 

神奈川県平塚市 局所排気配管作業 ダンパーバルブ取り付け

ガス・ダクト配管, 実験室設備, 理化学機器, 設備工事

【神奈川県平塚市排気ダクト配管工事】平塚市にて局所排気のダンパーバルブ設置作業を行いました。既存のスパイラル管を切断後、ステンレス管を分岐配管しダンパーバルブを取り付け設置。生産工場や研究施設のレイアウト、使用目的に合った配管をご提案、取り付け致します。塩ビダクト配管のご相談も承りますので、お気軽にご相談下さい。
栄進広報株式会社 TEL.03-3849-2661
サイトからのお問い合わせはこちら
https://www.eishinkoho.co.jp/inquiry/

 

群馬県 館林市 研究開発施設ダクト配管工事

その他, ガス・ダクト配管, 実験室設備, 設備工事

【群馬県館林市ダクト配管作業】素材研究開発施設の改修に併せ、直径350mmの室内排気ダクト配管工事を実施。要所となるのは、天井から安定した状態で吊り下げ、振れや曲がりの無い事。作業責任者の事前の施工計画が十二分に練られていた為、効率よく、短い工期で美しく納めることが出来ました。施工スタッフの皆さん、お疲れ様でした。

栄進広報株式会社 TEL.03-3849-2661
サイトからのお問い合わせはこちら
https://www.eishinkoho.co.jp/inquiry/

 

荒川区 東尾久 研究施設実験台設置作業

その他, ガス・ダクト配管, 実験室設備, 理化学機器, 設備工事

【荒川区東尾久にて研究施設実験台設置作業】本日は実験台に使用する設備のセットアップ作業を行いました。窒素やヘリウム、アルゴンのような特殊ガスの配管工事。実験用水の給水・排水ユニットの施工。栄進広報という社名からは連想が出来ないような事もやっておりますが、実は意外と別業務のサイン広告や高圧洗浄清掃、自動車運送事業との関連性が高かったりもします。工業系(機械)、建設系(塗装・配管・特殊高圧洗浄)、情報サービス系(サイン看板、広告、WEB)、電気系(配線・照明)と幅広くお手伝いさせて頂きます。工場や商業施設内の設備に関するお悩み事、お困りごとがございましたら、弊社までお気軽にお問い合わせ下さい。

栄進広報株式会社 TEL.03-3849-2661
サイトからのお問い合わせはこちら
https://www.eishinkoho.co.jp/inquiry/

 

荒川区 尾久 局所排気ダクト配管作業

その他, ガス・ダクト配管, 実験室設備, 理化学機器, 設備工事

【荒川区尾久 局所排気配管】研究施設内にて局所排気のダクト配管工事を行いました。分析機器の導入に伴う、既存排気ダクトを主管に繋げる配管工事です。一般的な配管工事と違い、研究所等の機器類に接続する配管は既存設備との緩衝を考慮して行うため、事前の現地調査が重要になります。今回はダクト主管から分岐配管する際に、照明を迂回するのがキモとなりました。立ち下がりの手元には、ダンパーバルブを取り付け、端部はフレキシブルホースにすることで排気範囲に幅を持たせました。一見するとただの塩ビ配管ですが、荷重のバランス、耐震補強等、細かなところにも気を使っています。こういった設備作業も弊社のコンテンツの1つです

栄進広報株式会社 TEL.03-3849-2661
サイトからのお問い合わせはこちら
https://www.eishinkoho.co.jp/inquiry/

 




error: Content is protected !!